2006年01月23日

入院生活。

35w4d


そもそも安静生活に入ったのは、12月に入ってからでした。

これが「張り」かなぁ〜なんて判るようになった8ヶ月頃

検診で張るかもなぁ〜って言ったら内診。

子宮が下がり傾向のちょっと開き気味・・・・

12月に計画していた事は、すべてなくなり気分も・・・

それでも家の中では、時々動いていたし、座っての作業はしていました。

でも楽しみにしていた、旅行や年末年始の実家や年始のバーゲン・・・

すべてダメ。



そしてどんどん下がる子宮さん。

何をした?ってしてないよ・・・


赤ちゃんの為、安静第一

旦那が家事を一切嫌がらずやってくれて

とってもありがたかった。


1月の三連休の最終日にちょっと二人でお片付け・・・

友人がくるともあって、普段は動かない私も少し参戦。

その夜でした。張りとお尻の痛み、不安で寝れない・・・

「産まれちゃうの???」というあせった冷静でいない自分と

痛みがないから陣痛じゃない寝ようと冷静な自分。

結局、怖くて夫さんを起こしてしまいました。

しばらく、お尻や背中をマッサージしてくれました。

私は、朝まで一睡もできず・・・予定より早い検診に行く事を決めました。


その晩からです。

自分では、コントロールできない心の何か


何がきっかけかわからないけど、

とてつもなく不安と不満、自分への嫌気が

ふつふつと沸いていて・・・

涙が止まらなくなるんです。


なんなんだろう・・・

夫さんは、心配して抱きしめてくれます。

うれしいし、安心します。

でも、また突然、何かわからないような感情に

涙がこみ上げてくるんです。





明日は、検診。

夫さんと二人で行ってきます。

赤ちゃんが大きくなっているか楽しみです。

子宮さん、、、下がっていないでね。

さ、、、横になりましょう。

posted by 雪くま at 16:14| 静岡 ☀| Comment(7) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

お久しぶりです・・・

35w3d


新年の挨拶もできず、、、やっとの更新となります。

8ヶ月に入ってから、子宮が下がり安静が続き

年が明けた10日の検診でついに入院になりました。


9日の夜からお腹の張りで眠れず、検診を早めて病院に行ってみました。

痛みはなかったものの、不安で不安で仕方ありませんでした。


内診してみると、子宮頚管の長さが33ミリ、NSTでも張りが・・・

そのまま夕方まで点滴に

しかしもともと動悸のある私にとっては、半端なくつらい点滴でした。

その日は、様子見で帰宅。

しかし夜は再び張りで眠れず、次の日そのまま入院になってしまったのです。

結論から言いますと、現在は、退院して無事にブログを更新している旨です。


まだ、安静生活なので長時間座っている事はできませんが

ぼちぼちと更新していきたいと思います。


先週の火曜の時点でお腹の赤ちゃんは、2078gで小さめ。

でも、毎日元気にお腹の中で動いてくれてます!!


長い間、お休みしてご心配かけました。

ひょっとして生まれちゃったんじゃ・・・なんて思っていられたかたも

いらっしゃるのでは?!

どんな事があっても出産の報告はしますので

時々は、チェックしてみてくださいね。

posted by 雪くま at 19:48| 静岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。